Hage Life

ハゲだけど・・・自信を取り戻し、一目置かれる人物になる!【教養あるハゲを目指す】

2021-12-31

ハゲでお悩みの人

ハゲてるせいで、自分に自信がありません。自信を取り戻すために、どのような方法があるのか教えてほしいです。


そんなお悩みなら僕におまかせを。ともに自信のあるハゲを目指しましょう!!

はげにゃん☆


この記事の信頼性

この記事を書いている僕は、アラフィフ・ハゲ・メンタル最強(自称)である、明るいハゲです。今回は、ハゲであるがために自信を失ってしまった方のために、自信を取り戻し、一目置かれる存在になるための方法についてお話していきます。

この記事をお読みいただき、ともに教養あるハゲをともに目指しましょう!


それでは始めていきますね。


ハゲだからこそ、教養を身につけるべし!

まずはひとこと言わせて下さい。この記事をお読みいただき、ありがとうございます。<(_ _)> そして、おめでとうございます(*‘∀‘) なぜなら・・・


この記事を読むことで、あなたは今日から自信を持ったハゲへの第一歩を踏み出すことができるからです。


これまで、ハゲであることに引け目を感じ、負い目を感じ、何かにつけて不安で自信のない状態であったとしても、そんな日々とは今日でおさらばです。

隠そうとしても隠しきれない、確かな教養を身に着け、一目置かれるハゲを目指しましょう。そのために。。。

まずは確固たる信念、信条、生き方を手に入れるために、この本を読みましょう。もちろん熟読してください。

『自省録』については、以下の記事にて詳しく解説しています。

参考記事


人生を変える可能性を秘めた本。よりよい人生を実現するために、『自省録』はぜひとも読んでおきたいですね。


教養のあるハゲは魅力的である

教養とは何でしょうか? 物事をよく知っていること。様々な知識があること。理解力に優れ、自分の意見を持っていること。

教養といっても、その解釈はさまざまです。僕の考える【教養ある人】とは以下のようになりますね。

好奇心を持って、未知の物事について、素直な気持ちで受け入れ、考えを深めることのできる柔軟な思考を持っている人



好奇心。幼いころはだれしもが持っていた物事への興味。大人になるにつれ、失われていきます。しかぁし。教養あるハゲを目指すためには、好奇心は欠かせません。すでに知っていることに対しても、深堀し、知識を深めてみましょう。

素直な気持ちで物事を見つめましょう。そう。3歳児にでもなったつもりで、世の中のあらゆる事象について、純粋な目で見れば、新しい発見があるかもしれません。

僕はメンタルに特化したブログも運営しています。そちらでは、以下のような記事も書いていますので、参考にしてください。



眼鏡をかけた人は何だかわからないけど、知的に見えます。メガネ=インテリ、メガネ=頭よさそう。たぶん、そうしたイメージ、思い込みが一般ピープルには浸透しているからでしょう。


では、ハゲは? ハゲの第一印象は何でしょうか??

ハゲ=髪がない。ハゲ=かわいそう。ハゲ=ボウズ?、やっぱりハゲ!!

あまり前向きなイメージではないですね~。なので、こうしたイメージに変えていきましょう。

ハゲだけど、教養がある。ハゲだけど哲学に詳しい。ハゲだけど、知的な会話ができる。


知的な会話を実現するためには、自分に自信を持ち、柔和な姿勢で、相手の話をよく聞きながら、会話を楽しむ姿勢が必要ですね。



それを実現するために、まずは『自省録』を読み、自分への自信を取り戻しましょう。



以下の記事も参考になります。ハゲでお悩みの方すべてに捧げる、僕の渾身の記事です( `ー´)ノ

参考記事



僕もまだまだ発展途上のハゲです。ハゲ道に終わりはありません。ハゲは欠点などではなく、自分の魅力の一つであることを自覚しましょう。

「ハゲであったからこそ、自分は有意義な人生を送ることができた」 僕はそう思いながら寿命を全うし、天国へ行きたいと思っています。あ、地獄かもしれない(笑)

今回は以上になります。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

-Hage Life