Enjoy Life

知識ゼロから始める!【中学英語の復習】シリーズ3『進行形とは?』

2020-09-13

お悩みの人

英語が全然できなかったのですが、『hagenyan blog』で解説しているbe動詞や一般動詞の記事を読んで、少しずつ分かってきました。ですが、進行形についてはイマイチよく分からないので、解説をお願いします。

そんなお悩みを一緒に解決していきますね!

はげにゃん☆
この記事の信頼性

この記事を書いている僕は、学習指導経験年数20年超、小学生から高校生までの累計500人以上に教えてきた経験のある、アラフィフ・ハゲ・ベテラン学習指導者です。あ、ハゲは関係ないですね。(笑)

これまでに、<<知識ゼロから始める!【中学英語の復習】シリーズ1『be動詞とは?』>>や、<<知識ゼロから始める!【中学英語の復習】シリーズ2『一般動詞とは?』>>について解説してきましたね。

参考記事
知識ゼロから始める!【中学英語の復習】シリーズ2『一般動詞とは?』

続きを見る

今回は進行形について解説していきます。中学範囲であれば、現在進行形と過去進行形だけ押さえておけばOKです。

 

カンタンに、要点をまとめて、分かりやすく、解説していますので、英語嫌いであった方でも、楽しみながら学べます。

僕の個人的な考え方、教え方になりますので、その点はご留意ください。

それでは始めていきますね。

英会話に興味がおありの方は、DMM英会話のサイトもご覧ください。

進行形とは?【現在進行形と過去進行形】

進行形を作るためには、be動詞と一般動詞を組み合わせます。

進行形の作り方

現在進行形=【am / is / are】+一般動詞のing形 (~している)

過去進行形=【was / were】+一般動詞のing形 (~していた)

おもな一般動詞のing形は、以下のようになります。

make ⇒ making play ⇒ playing get ⇒ getting study ⇒ studying
have ⇒ having do ⇒ doing run ⇒ running try ⇒ trying
use ⇒ using watch ⇒ watching swim ⇒ swimming write ⇒ writing
give ⇒ giving talk ⇒ talking sit ⇒ sitting speak ⇒ speaking

このように、一般動詞のうしろにingをつけていきます。

have ⇒ havingのように、『e』で終わる単語は『e』をはぶいてingをつけます。

 

get ⇒ gettingのように、単語の後ろから二番目の文字が母音(a/i/u/e/o)で終わるときは、最後の文字を重ねてingをつけます。

※上記のルールが適用されない例外的な単語がいくつかあります。

いくつか例文をご紹介します。

現在進行形【 am / is / are / +~ing(~している)】

現在進行形

● I am playing the piano in my room now.

「私は今、部屋でピアノを弾いています。」

● He is using his father's computer today.

「彼は今日、父親のコンピュータを使っている。」

● They are swimming in the sea with their friends now.

「彼らは友人たちと海で泳いでいる。」

現在進行形=【am / is / are】+一般動詞のing形 (~している)

現在進行形ではbe動詞の後ろを必ずing形にします。以下の英文は誤りとなります。

●She is stusy English now. (×)

正しくは、

★She is studying English now. (○)

それでは、過去進行形の英文もみていきましょう。

過去進行形【 was / were / +~ing(~していた)】

過去進行形

● I was taking pictures of my cat then.

「私はそのとき、私の猫の写真を撮っていました。」

● Your teacher was teaching math yesterday.

「昨日、あなたの先生は数学を教えていた。」

● We were speaking Chinese in the class last week.

「私たちは先週、授業で中国語を話していた。」

過去進行形=【was / were】+一般動詞のing形 (~していた)

過去進行形ではbe動詞の後ろを必ずing形にします。以下の英文は誤りとなります。

● You were write a letter last night. (×)

正しくは、

★ You were writing a letter last night. (○)

「あなたは昨夜、手紙を書いていました。」

進行形の注意事項

進行形においては、have, live などの動詞をing形にすることはありません。以下のような英文は誤りとなります。

● I am living in Japan.(×)

★ I live in Japan.(○)

「私は日本に住んでいます。」

 

● We were having dinner at that time.(×)

★ We had dinner at that time.(○)

「私たちはその時、夕食を食べていました。」

 

持っている、住んでいる、食べている、などの表現は、状態をあらわしていますね。進行形は動作をあらわすものなので、こうした場合にはing形にはしません。

進行形をマスターし、表現の幅を広げる

今回は、現在・過去の進行形について解説しました。~している、~していた、という表現は、日本語でもよく使いますね。

現在・過去の進行形表現をマスターすれば、表現の幅が広がります。しかあし。いきなりマスターすることは難しいので復習が大切です。

以前解説した、be動詞や一般動詞の記事も繰り返し読んで復習しておきましょう。

英会話に興味がおありの方は、DMM英会話のサイトもご覧ください。

今回は以上になります。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

-Enjoy Life