Blog・SNS

初心者必読!ブログネタの簡単な探し方・5選【今日から困りません】

2020-08-14

ブログネタの探し方
お悩みの人

ブログを始めて数カ月がたちます。ブログのネタにそろそろ困ってきました。どのようにしてブログのネタを探せばよいか、教えてほしいです。

そんなお悩みを一緒に解決します。

はげにゃん☆

この記事の信頼性

ブログ経歴

この記事を書いている僕は、2020年4月よりブログを始めた、アラフィフ・ハゲ・ブロガーの卵です。あ、ハゲは関係ないですね(笑)

ブログを書くためには何らかのネタ(材料)が必要です。ネタは日常生活のいたるところに落ちています。今回はブログのネタを探すための方法をご紹介します。

それでは始めていきますね。

ブログネタの探し方・5選

ブログネタの探し方

ブログネタの探し方は、以下の5選になります。

ブログネタの探し方・5選

①自分の興味のあることを深ぼりする

②ブログの作り方・運営方法をこまめに記事にする

③自分の経験したことを深く掘り下げ記事にする

④新しく学んだことを少しずつ記事にしていく

⑤日常生活で気づいたこと、疑問なことを調べ、記事にする

1つずつ解説していきますね。

①自分の興味のあることを深ぼりする

いちばん手ごろで、確実なブログネタは、自分の興味のあることです。ブログネタを探すときの、基本となる考え方になります。

僕の場合、『ハゲのこと』、『バリカンのこと』、『筋トレ』、『哲学』、『料理』、『家庭教師』のことなどに興味と経験がありました。

「こんなこと記事にしても誰も読まないだろう」最初はそう思ってました。しかあし。意外とハゲネタは読まれるんですね(笑)

僕であれば、以下のような記事を書いたことがあります。

参考記事
ハゲは怖くない! ~ハゲ坊主にするためのおすすめバリカン~

続きを見る

参考記事
人生に役立つストア派哲学【初心者は『自省録』がおすすめ本】

続きを見る

記事を書くときの大切なポイントを一つお伝えします。

うまく書こうとしないこと。まずは70%ほどの完成度で十分です。

書いた記事は誰かに読んでほしい! 役に立ってほしい!! ブログを始めた当初、誰もが思います。もちろん、僕も思いましたよ。しかあし。

力を入れすぎるあまり、細かなところが気になってしまい、なかなか文章が書けなくなるんですね、コレが。

少しくらい日本語がおかしくても大丈夫。多少はフザけてもかまいません。大切なのは心。あなたが取り扱っているのはココロ。人間のココロでございます~。ホーッホッホッホッホッ・・・スイマセン<m(__)m>妄想が過ぎました(笑)

とにかく。肩の力を抜いて、気楽に記事を書くことを心がけましょう。

②ブログの作り方・運営方法をこまめに記事にする

ブログを立ち上げるためには、さまざまな手続き・設定が必要です。僕もかなりの時間を費やしてこのブログを今の形にしていきました。

ブログを開設、運営している経験は、実は非常に貴重であり、記録していくべきものです。それを記事にしない手はないですね。

僕であれば、以下のような記事を過去に書いています。

参考記事
ブログ3か月の初心者がアフィンガー5にテーマ変更してみての感想!

続きを見る

参考記事
ブログを始めるメリットとは?【デメリットもあわせて解説します】

続きを見る

記事作成時に役に立つソフト、サイトなどを紹介するのもいいですね。具体的には下記のような記事ですね。

参考記事
画像圧縮
画像圧縮はオンラインで簡単・無料!【jpg・pngの容量軽減】

続きを見る

僕はブログテーマに、アフィンガー5を使用しています。たくさんの機能があるので、機能の紹介、記事での使用法などを書いているブロガーもたくさんいます。

これらの機能をひとつずつ紹介するだけでも、100記事突破できますね(笑)

アフィンガー5の機能を知る

自分の経験したことを深く掘り下げ記事にする

ここで質問です。あなたの得意なことは何ですか? 就職面接できかれそうな話題ですね(笑) 無いとは言わせません! 3分以内、800文字程度で述べてください(笑)

こうした質問に対して、真剣に考えてしまった人は要注意です。誰かに胸を張って語れるような、卓越した知識や技能をイメージしていては、記事数は増やせません。

ズバリ、得意なこととは、自分の経験したこと。経験した結果は関係ありません。うまくいった経験であれば、成功した経緯を説明できますね。思うようにいかなかった経験であれば、失敗した経緯を説明することが出来ます。

ちなみに僕であれば、ハゲネタ+恋愛事情を組み合わせた以下の記事を書きました。

参考記事
ハゲはモテない?【ハゲ歴20年超の僕が全力否定します】

続きを見る

これまでに経験したことを振り返りましょう。楽しいこと、悲しいこと、うれしいこと、怒りに震えたこと。すべての経験が記事になりうる可能性を秘めています。

新しく学んだことを少しずつ記事にしていく

いくつになっても学ぶ姿勢は失いたくないものです。学校だけが学びの場ではありません。社会人になってからの学びのほうが重要ですね。

僕はブログを開設すると同時に、プログラミングを学ぶようになりました。2020年からは小学校でもプログラミング授業が必修科目となり、ますますプログラミングの重要度は高くなっています。

最近では、無料でプログラミングを学ぶことのできるサイトがいくつもあります。僕が利用しているサイトをご紹介しておきますね。

オンライン無料プログラミング学習サイト

無料版を使いこなせるようになれば、有料スクールで学びたいと思っています。そうなれば、有料スクール体験記として、記事が書けるようになりますね。

日常生活で気づいたこと、疑問に思ったことを調べ、記事にする

最近は髪の新聞・・・もとい、紙の新聞を読むことが少なくなりました。40代以下の世代で、新聞を定期購読している割合は、激減しているそうです。

紙状の新聞の代わりに、PCやスマホで、様々なニュースを目にします。毎日のように新しい話題、単語を知ることになります。これまで自分の知らなかった話題、単語を調べ、簡単に記事にしてみるのもアリですね。

ネットのない時代であれば、専門的なことは図書館で調べるか、その道のプロに直接聞くくらいしかできませんでした。

しかあし。今やスマホ一つで大抵のことは、かなり深くまで調べることが出来ます。ウィキペディアをはじめ、ツイッターなどのSNSでも調べられます。

もちろん、調べた情報の信ぴょう性や権威性は確認しておくべきです。二次的、三次的な情報には不確かなものも含まれている可能性がありますからね。最終的には、書籍で確認を取るのが無難です。

常にメモ帳とペンを用意する【アイデアを書き留めるクセをつける】

アイデアはいつひらめくのか分かりませんね。仕事中、テレビをぼんやりとみているときかもしれません。寝る前、寝起き、もしかすると車の運転中かも。

いつ、いかなるときでも思いついたアイデアを書きとめ、記録するために、ペンとメモ帳をいたるところに配置しておきましょう。

特に、枕元と車内は必須ですね。車を運転中であれば、アイデアが思いつき次第、安全な場所に車を止めて、しっかりとメモしておきましょう(笑)

メモと言えば、定番のこの本がやはり役に立ちますね。

アマゾンのKindle Unlimitedなら月額980円でいろんなメモについての本が読めます。 まずは無料体験で試してみるといいですね。

結論:ブログネタは無限にある!!

ブログネタの探し方

この記事の冒頭でお伝えした、ブログネタの探し方・5選をもう一度見てみましょう。

ブログネタの探し方・5選

①自分の興味のあることを深ぼりする

②ブログの作り方・運営方法をこまめに記事にする

③自分の経験したことを深く掘り下げ記事にする

④新しく学んだことを少しずつ記事にしていく

⑤日常生活で気づいたこと、疑問なことを調べ、記事にする

まずはご自分に合ったやり方と探し方を実践してみましょう。上記の探し方を毎週、実践できれば、ブログネタに困ることはないでしょう。

人間は想像力豊かな生き物です。ひとつの言葉から複数の言葉をイメージすることが出来ます。

今日からは、ブログネタには困りませんね。僕は髪の毛にはずっと困っているのですが(笑)

今回は以上になります。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

-Blog・SNS